リハビリ

| HOME | 治療方針 | リハビリテーション |

なかむら整形外科クリニック
診療科目:整形外科
     リハビリテーション科
 住所 :〒052−0022
     北海道伊達市梅本町35−43

診療受付時間
診察(月〜金)午前8:30〜12:00
   (土) 午前8:30〜11:30
 (月火水金)午後2:30〜 5:30
電話:0142(23)7692
FAX:0142(23)7691
mail:nakamuraseikei@kfx.biglobe.ne.jp
URL : http://nakamuraseikei.main.jp

DSCF0312 のコピー.JPGDSCF0864 のコピー.JPGDSCF0993.JPGライブラリ - 0693.jpg

当院治療方針
(リハビリ)

 理学療法士3名、柔道整復士1名、助手3名にて対応しております。
スタッフ一同、一層の努力をして行きます。皆様の生活の向上・社会復帰に向けたお手伝いを取り組んでおります。
 運動療法室と水治療室に分かれており、150平方メートルと、とても広い部屋になっています。太陽の日差しが良く入り明るい訓練室です。

DSCN0622.JPG

(外来リハビリについて)

 理学療法士、柔道整復士が個別で対応、担当制となっております。
 患者様に説明と同意の上でリハビリが提供できるよう工夫しております。
 膝痛や腰痛を訴え来院されている、パーキンソン病、脳梗塞後遺症の患者様など様々な患者様に対応致します。

DSCN0581.JPG

 (術後のリハビリについて)

 患者様によっては術前よりリハビリを行ない、術後の訓練がスムーズに行なえるようにしております。
 術後は早期からリハビリが開始され、人工関節置換術・腱板損傷など代表的な疾患には術後計画(プロトコール)があり、より早期に社会復帰出来るように工夫しております。
 退院後もリハビリの継続が必要な患者様は、引き続き同じ担当者が外来にてフォローさせていただきます。

(訪問リハビリ)

 発達障害児・脳卒中・整形疾患・神経難病など幅広く理学療法を行なっております。
 退院後、通院が困難な患者様には定期的に訪問させていただき、日常生活が安全に送れるようにしております。

物理療法

2.jpg
低周波治療器

1:筋肉の収縮作用に優れているので、筋麻痺時の運動療法に期待出来ます。
2:末梢神経損傷、関節痛に効果があります。

1.jpg
キセノン光

1:特殊な光線を利用し温熱効果があります。
2:関節リウマチ・関節痛などに効果があります。

最近 12 カ月間 - 1215 のコピー.jpg
牽引器

1:最新の腰椎牽引器です。間欠的に腰椎を牽引するためマッサージ効果があります。
2:慢性期の腰痛に効果があります。

DSCN0583 のコピー.JPG

バイブラバス

 1:渦流浴にて温熱効果があります。
 2:手足の骨折後の関節の拘縮改善に効果があります。

運動療法

 当院では、疼痛の緩和、可動域制限の改善のどを目的にSJF、関節モビライゼーションなどの技術を用いております。

 SJF(Synovial Joint Facilitation)とは、関節内運動及び関節の潤滑機構に基ずく接近(close)技術を用いて、Mennellの関節機能障害(Joint Dysfunction)を治療し、自動・他動運動における関節の動きを量的・質的に改善する運動療法技術です。
 関節モビライゼーションとは、制限された関節の遊び(Joint Play)を徒手によって元に戻すことです。
 比較的大きい振幅で遅いスピードの運動を行ないます。
 各関節のゆるみの肢位にて、関節面を引き離す離解、関節面に対して動かすすべり、転がり、軸回旋などを行ないます。